消費者金融で融資を受けるメリット

消費者金融で融資を受けようと考えている方に、メリットについて説明します。

消費者金融の融資は、ほとんどがカードを使用したタイプとなっています。
ローン専用カードを使って借りるのです。
銀行のキャッシュカードと同じサイズで、使い方もほとんど一緒です。
お金を借りたいときは、カードを入れて出金すればいいのです。
返済するときもカードを入れて入金するだけです。

利用枠が30万円ならば、枠内で出金・返済を繰り返しても大丈夫です。
25万円の融資を受けているならば、まだ5万円の融資が可能です。
30万円借りていて10万円返済すれば、その場でまた10万円を借りることができます。

このような使い方は、一般的なローンではできないのです。
30万円の融資を受けたら、あとは毎月決められた金額を口座引き落としによって支払うのです。
完済するまでは、新たに借りることはできません。

消費者金融のローンカードは、1枚作っておくと非常に重宝します。
お金に余裕のある方にも愛用者がいるのです。
夜間にお金が必要になったけど、銀行から引き出すことはできないような場面でも、カードローンがあればすぐにお金を用意できるのです。

銀行から引き出せたとしても、手数料が発生することもあるでしょう。
手数料は105円ならいいほうで、250円以上発生する銀行もあります。
250円払って1万円をおろすなら、カードローンから借りて金利を払ったほうがいいのです。
1万円を1週間借りたとしても、金利はわずかなものです。

消費者金融の利用者は、近年では女性が増加傾向にあるようです。
女性が社会進出して、男性と同じように仕事をして付き合いをするようになりました。
飲み会やコンパなどにも積極的に参加するようになり、それに伴って消費者金融の利用者も増えていったのです。

現在の性別による男女比では、男性6割・女性4割だそうです。
消費者金融の利用はほとんどが男性というイメージを持つ方が多いですが、実際には女性の利用者も多いのです。


Comments are closed.